英語塾GRIT 塾長日記

教室に関する情報はウェブサイトをご覧下さい

英検1級対策 -語彙編-

今日は英検1級の対策法(語彙)についてお話したいと思います。

 

f:id:eigojuku-grit:20190214212027j:plain

 

英検1級のリーディングは語彙25問、長文問題が16問となっています。語彙の比率が高いので語彙の対策が合否に大きく影響するといえるでしょう。

 

私は1か月半という比較的短い期間で英検1級対策をしましたが、当時は海外在住でwinter vacation期間ということもあり1日7~8時間を語彙の学習に割くことができました。(大学院在学中にロンドンで受験しました)

 

また、当時の私の語彙力ですが

 

・英検準1級の単語に関してはその時点でほぼ理解しており

・英検1級パス単に関しては常に持ち歩いていたので半分程は理解している

・IELTS対策で実践IELTS英単語3500も完成させていた

 

その状態から本格的に対策を始めました。「英検1級でる順パス単」「出る順で最短合格!英検準1級単熟語EX」「キクタン英検1級」「究極の英単語 SVL vol.4 超上級の3000語」のコンプリートと「英検1級イディオム・語彙問題500」「出る順で最短合格!英検1級 語彙問題完全制覇」の2冊の対策教材、そして過去問と予想問題を仕上げ、20/25を超えること(合格基準は17,18/25)を目標としました。

 

使用した単語帳(語彙暗記)

 

単語帳に関しては以下の4冊です。

 

『英検1級でる順パス単』(旺文社)

f:id:eigojuku-grit:20190214211506j:plain

多くの方が使っている単語帳ですね。英検1級のバイブルのようなものです。1冊はボロボロになって使えなくなる程活用したので、同じ単語帳を2冊使いました。

 

『出る順で最短合格!英検準1級単熟語EX』(ジャパンタイムズ)

f:id:eigojuku-grit:20190214211518j:plain

パス単ではカバーできない単語もあるので、こちらの教材も併用しました。

 

『キクタン英検1級』

f:id:eigojuku-grit:20190214211537j:plain

2冊でカバーできない単語をこちらの教材で学習しました。ほとんどの単語はかぶっていたのであまり印象には残っていないかな。

 

『究極の英単語 SVL vol.4 超上級の3000語』

f:id:eigojuku-grit:20190214211733j:plain

英検対策以外で単語帳を探していたところ、「めちゃくちゃ難しい単語帳」と耳にしたので英検1級対策最後の1冊として活用しました。

 

 

学習法

それぞれの単語帳で自分が知らない単語にチェックをつけ、合計3,000語のリスト(60単語×50枚)を作りました。

 

f:id:eigojuku-grit:20190122120634p:plain

f:id:eigojuku-grit:20190122120704p:plain



 

それを日本語の意味を見て、英語のスペルを書くというチェックテストをひたすら行い続けました。

f:id:eigojuku-grit:20190122120758p:plain

 

点数の記入を続けると以下のようになりました。

f:id:eigojuku-grit:20190122121103p:plain

f:id:eigojuku-grit:20190122121138p:plain

f:id:eigojuku-grit:20190122121158p:plain

f:id:eigojuku-grit:20190122121222p:plain

 


  

使用した教材(テスト対策)

単語帳での学習が終わった後、『英検1級イディオム・語彙問題500(旺文社)』『出る順で最短合格!英検1級 語彙問題完全制覇(ジャパンタイムズ)』2冊の教材を購入しテスト対策を行いました。

 

f:id:eigojuku-grit:20190214211412j:plain

f:id:eigojuku-grit:20190122121940p:plain

 

 

f:id:eigojuku-grit:20190214211430j:plain

f:id:eigojuku-grit:20190122123243p:plain

 

 この2冊が終わった後は、予想問題集を購入しました。

f:id:eigojuku-grit:20190214211316j:plain 

f:id:eigojuku-grit:20190122123413p:plain

 

 最後に過去問を解きました。

f:id:eigojuku-grit:20190122123457p:plain

 

まとめ

私が受験したのは2016年度第3回試験で、実際の得点は19/25でした。1か月半という短い準備期間でしたのでイディオムの勉強しませんでした。イディオムを除く21点中、20点+αを目標としていたので目標点に届かず悔しい気持ちしか残りませんでしたが合格基準点17点を超えていたので、合格することができた1つの要因だったのではないかと思います。

 

単語の勉強法について質問を受けることが非常に多いですが、まずは自分の努力を証明することができるか。ボールペンの芯を何本使い切った、ノートを何冊やり切ったetc

 

自分の努力を証明できる勉強をすること。

 

そして今の時代にそぐわないかもしれませんが、声が枯れるほど音読をしているか、手にまめができるほどペンをにぎっているかどうか。枕元に単語帳を置いて、覚えられない単語は紙にまとめて枕の下に敷いて寝るetc

 

強い気持ちで勉強に取り組むこと。

 

私はイギリスの院で語彙の学習法について研究しましたが、最終的には語彙学習に関しては精神的な部分が大きいのかなと思います。当校では高校生で準1級~1級レベルの難しい単語を学習することになりますが、高みを目指しひたむきに努力する皆さんを全力でサポートします。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.