英語塾GRIT 塾長日記

教室に関する情報はウェブサイトをご覧下さい

ロンドン留学 - 準備 -

留学先を決めてその次にすべき準備はたくさんあります。

 

語学学校を決める(どのエージェントを使うか)

航空券の購入

留学保険の加入

ビザの申請(長期の場合)

パスポートの準備

現地でのお金の管理方法

現地での滞在方法

備品の購入(変換プラグ等)

 

語学学校

私が留学した2009年と現在ではビザの基準も変わっていますので語学学校の選び方にも影響が出ています。私はロンドン留学センターというエージェントを通して語学学校を決めましたが、当時はとりあえずイギリスへ行って現地でいくつかの学校の体験授業を受けて決めている人も多かったです。(今はそれができなくなっているかもしれません。)

 

私がお世話になったエージェントに関しては、他をあまり検討しなかったので良いかどうかはわかりませんが英語の話せなかった私でも安心して留学できるようサポートをしてくれたと思います。学校選びに関しては、文法や長文は自分で勉強ができると思っていたので発音やスピーキングの授業で評判が高かったAvalon schoolという学校を選びました。

 

航空券

知人が旅行代理店に勤めているので、そちらでヴァージンアトランティックのチケットを購入しました。1年オープンで20万程度だったかな、今考えるとめちゃくちゃ高いですね。。。

https://www.tour.ne.jp/w_air/

このような比較サイトも多いので、比較して決めるといいかなと思います。私も別の機会でエミレーツを使ったことがありますが、エミレーツやエティハドなどの中東系の航空会社は安く高いサービスということで人気がありますね。

 

留学保険

これが結構な費用がかかってしまうんですよね。最も知名度がありサービスが良いと評判なのがAIG(旧AIU)です。他にも東京海上日動や三井住友海上、損保ジャパンなどの留学保険が大手となりますのでサービスと料金を比較して加入しましょう。

 

留学保険に入らず留学されている方を見かけましたが、原則加入しなければならないものですし、何かあってからでは遅いので、少し費用はかかってしまいますが必ず加入してから留学をするようにしましょう。

 

ビザの申請

ビザに関しては別の記事でお話します。

 

現地でのお金の管理方法

私がロンドンに留学した時は大学生でクレジットカードを持っていなかったので新生銀行のデビットカードを作って使っていました。(現在はGAICAと名称を変え、サービスも変わっているようです。)スコットランド留学時はクレジットカードに加え、当時話題になっていたマネパカードを作っていました。

 

それぞれの会社で手数料も大きく変わりますし半年、1年の留学となると結構な金額にもなりますので比較サイトで情報を収集したり、会社に直接問い合わせたり、賢く管理しましょう。

 

現地での滞在方法

私はホームステイという選択肢はありませんでした。私もそうでしたが到着後いったんB&Bのような安宿に滞在し、そこで滞在先を決めている方が多かったように思います。

https://uk.mixb.net/

向こうで知り合った留学生の方に教えていただいたのですが、だいたいの情報がmixbで手に入るようです。イギリスではルームシェアが一般的です。

 

備品の購入

初めて留学をしたときは何を持っていけばいいかもよくわからなかったので不必要にいろんなものを持っていっていたと思います。何度か留学し、これは役立つと思ったものを今回は2つだけ紹介します。

 

風邪薬 → 自分が体調を崩す場合もありますが、クラスメートやルームメート、現地で知り合った旅行者が体調を崩す場合もあります。私はあまり体調を崩しませんでしたが、友達が体調を崩したときに大活躍してくれました。

 

歯ブラシ → 日本の製品と比較すると色んなもののクォリティが低いですが、自分は歯ブラシが全く合わず歯磨きのたびに出血(苦笑)歯ブラシは期間分持って行ってました。

 

他にもありますが、長くなりそうなのでまた後日お話します。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.