英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

英検準1級1次試験突破!!

生徒が英検準1級に合格することは私の悲願です。

 

英語塾GRITは高校2年生で入塾した生徒は少なくとも英検準1級、1年生で入塾した生徒は英検準1級を早い段階で取得し英検1級や海外留学に向けた英語力を身につける本格的な英語塾です。生徒数は20名にも満たないまだまだ小規模な教室ですが、必ず達成できると信じて、私の持っているすべてで指導させていただいています。

 

イギリスから帰国して1年間は大阪の中堅高校で非常勤講師をしており、スピーキングやライティングに特化した高校1年生のクラスを担当させていただいておりました。そちらの学校でも(空気を読まず)「英検準1級を目指そう!」と生徒に呼び掛けていましたが、その呼びかけに応じてくれた何名かの生徒を放課後に指導させてもらっていました。進学校の生徒さんですと、中にはスペシャルな生徒さんもいます。しかし、1年が終わるころには「英検準1級に合格したい」と次々に口を揃えて話しかけにきてくれるようになりました。

 

英語塾立ち上げによって、そちらの学校の生徒さんとは疎遠になってしまったのですが今日は私が放課後に指導していた生徒の一人から、「英検準1級1次試験合格」の連絡をいただきました。「おめでとう」という言葉とともに「2次試験も全力を尽くすように」という激励をさせてもらいました。

 

その高校には個室があったわけでもなく、廊下に設置された簡易な自習スペースで週に1度指導させてもらっていた程度ですので私の力などではなく100%彼女自身の努力です。しかし、少し背中を押すことで可能性は広がる、そして高校2年生の6月でも英検準1級というのは達成できうるということを彼女が示してくれて、非常に喜ばしい気持ちになりました。

 

生徒募集のためにチラシを配布させてもらっています。「英検準1級・1級目指しませんか」と言って和歌山でチラシを配っていると笑われますし、「何この人?」のような顔でも見られます。「できるわけないやん」といって通り過ぎる高校生もいます。無理やり「英検準1級を受けなさい」と強制するつもりはありませんし「受けてください」と頼むつもりもありません。しかし、背中を押してくれる誰かがいたり支えてくれる誰かがいると進んでいける、塾という場所はただ勉強を教える教わるという場所ではなくそういう場所でもあるのかなあと思っています。

 

現状、私が指導させてもらえるのは残り数名ですが、可能性を信じてぜひ一緒に頑張ってみませんか?

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.