英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

2月13日「発音・スピーキング」

私立高校に合格した生徒さんが、合格発表当日から継続して塾に通ってくれ、高校学習内容と英検準2級に向け学習を行っています。

 

高校生のマンツーマン授業は基本的には発音と英検の面接に準拠したスピーキングが中心です。入塾する前からそうだったのか、入塾した後に気持ちが変わったのかわかりませんが、生徒全員が「英語を話せるようになりたい」と伝えてくれているのでマンツーマンの授業では発音・スピーキング中心の授業に少しずつ移行しています。

 

f:id:eigojuku-grit:20190304002001j:plain
f:id:eigojuku-grit:20190304002027j:plain

 

生徒のニーズを授業に取り入れることは大切ですが、文法の学習をおろそかにしていいわけではなく、あくまでも文法や単語をしっかり学習し、学校の授業をきちんと取り組んだうえでのスピーキングです。「英語を話せるようになればいい」と話していた生徒がいたので、「そうではない」と注意しました。

 

まずは文法・語彙(単語、句動詞、イディオムなど)・発音を学習し、この3つの要素を4技能(読む・聴く・書く・話す)の学習に適用させ、4技能をコミュニケーションやディスカッションにつなげていく学習が英語学習(第二言語の学習)を成功させるうえで重要となります。何かが欠けてもいけませんし、順を飛ばして学習してもうまくいきません。

 

そして英語だけ熱心に勉強していても成長はどこかで頭打ちになると思います。自分の意見を伝えるためには数学や地学、科学、経済、地理、歴史などのさまざまな知識も必要になります。実際に、(留学経験のない)何名かの高校生の英検準1級合格者をみてきましたが、他教科の点数も高かった生徒が多いです。

 

英語はしっかり頑張りながら、他教科もバランスよく学習しましょう。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.