英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

2月15日「英検1次試験結果」

2019年度第3回の結果がそろいましたが、合格した生徒もいれば、不合格だった生徒もいました。

 

私が以前読んだ「講孟箚記(吉田松陰著)」の序章にこのような言葉がありました。

 

"富貴安楽は順境なり。貧賤艱難は逆境なり。境の順なる者は怠り易く、境の逆なる者は励み易し。怠れば即ち失ひ、励めば則ち得るは、是人の常なり"

 

順境(物事がうまくいくとき)は怠けやすく、逆境(物事がうまくいかないとき)は励むことよって得るものが多いという意味です。合格したからラッキー、不合格だったからアンラッキーというわけではありません。不合格だった生徒は場合によっては合格した生徒よりも得られるものは多くなる可能性もあります。

 

合格した生徒は面接試験に向け、不合格だった生徒は定期テストや次の英検に向け、進んでいきましょう。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.