英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

2月22日「仕事や勉強をやる気にさせてくれる映画」

今日は珍しく映画のお話です。

 

IELTSのスピーキング試験では「最近観た映画」「最近読んだ本」「よく聞く音楽」などがトピックとして出題されますので、映画や音楽などのエンターテイメントの話題も「なぜそれが好きか」を英語で伝えることができ、簡単なストーリーを英語で話せる程度は準備しておいた方が良いかもしれません。当校の生徒はS3の授業内で行います。

 

今日は「仕事や勉強を頑張る気にさせてくれる映画」を紹介したいと思います。といっても私は映画をあまり多く見るわけではありませんので"IT系の映画"、"女性と仕事"2つの観点からの紹介となります。

 

まずIT系映画のおススメは"スティーヴ・ジョブズ"。

 

f:id:eigojuku-grit:20191017225656j:plain

 

英作文を書くために生徒にも観てもらっています。スティーヴ・ジョブズはiPhoneやiPadを生み出した天才、ではないのですね。数多くの失敗、挫折を繰り返しそれでも前に進もうとする生き方に強く心打たれます。

 

 

関連の映画でしたら、私がおススメなのは"Lost Interview"というインタビュー映画、そしてご存じの方も多いかもしれませんがスタンフォード大学でのスピーチでしょうか。

 

 

IT関連の映画は印象に残っているものも多く、"Imitation Game"や"Social Network"もおススメです。

 

 

 

女性と仕事を扱った映画で印象に残っているものは"マイ・インターン"です。若手の女性社長が、シニア・インターンの男性との交流を通じ人として成長し会社を発展させるという映画です。

 

 

女性と仕事、という点では「プラダを着た悪魔」もおススメです。昔飛行機に乗っているときに見ました。

 

 

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.