英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

2月23日「火をつけろ!」

教室を訪れるとぱっと目に入るのが壁に掲示されたこの赤、黄、青、白の紙だと思います。200問の単語テストで使用しています。3~4カ月で1冊の単語帳を仕上げることを目標としており単語帳を始めてから3~4カ月後に200問の単語テストを行っています。

 

f:id:eigojuku-grit:20200224033545j:plain

 

 

まずは「宣言書」を書いてもらいます。

 

 

f:id:eigojuku-grit:20200119170705p:plain

 

未受験⇒白

再テスト2回目・3回目⇒青

再テスト4回目⇒黄

再テスト5回目以降⇒赤

 

不合格の場合は合格するまで毎日塾に来続け再テストを受けることになります。場合によっては23時まで開けるときもありますし、夜が厳しい場合は朝に来てもらうのもやむを得ないかな、とも思っています。一切妥協することはありません。

 

また、再テスト5回目以降は再テスト料300円/回をもらっています。(生徒さんには小遣いから払うように伝えていますがご家庭での判断になるかと思います。)私の考えですが、無料で何回でも受けられるというのは生徒のためにならないと考えています。もちろん、私が単語テストばかり作っているわけにもいかないという理由もありますが。

 

今までは私がコツコツ教室用の教材を買っていましたが、頂いた再テスト料を活用し生徒全員が使える教室用の教材を購入させて頂こうと思います。

 

f:id:eigojuku-grit:20200201001721j:plain

 

10回ほど再テストを受けた生徒もいますが、何とか今回は全員やりきってくれました。

 

私が配布し、生徒が使用していた単語のプリントですが書き込みが多く努力が伝わってきますね。

 

f:id:eigojuku-grit:20200224035213j:plain

 

私も同じように単語を勉強していましたが勉強すればするほど教材は汚れていきます。

f:id:eigojuku-grit:20191017223235j:plain
f:id:eigojuku-grit:20190609134148j:plain
f:id:eigojuku-grit:20190609134128j:plain

 

f:id:eigojuku-grit:20191015013830j:plain

 

「もっとできる」強い気持ちを持って今後も頑張りましょう。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.