英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

3月1日「今日も英作文」

本日、日曜日も10:00~13:00、19:00~22:00で自主学習授業を行いました。3月先行授業の課題「英作文」を中心に、長文や文法の学習などそれぞれの生徒が課題をもって取り組んでくれました。

 

私は「解答」をすぐにみることを嫌います。解答を見る前にありとあらゆるツールを使って調べるように、という指導を行っています。今まで英作文を苦手としていた、解答を写してばかりいた生徒が、「文法書」「和英辞書」「英和辞書」を駆使しながら英作文を学習している姿はとても素敵でした。

 

今日生徒と話した内容の1つが「太陽は東からのぼる」という英作文です。わかる人には一瞬でわかる問題だと思います。

 

ポイント①太陽の前にtheをつけるかどうか

ポイント②riseとraiseの使い分け

ポイント③eastの前にtheをつけるかどうか

ポイント④inという前置詞を正しく使えるか

 

①~③は文法書を読めばある程度わかるので、④だけ簡単にお話します。

 

まず正解はThe sun rises in the east.ですね。自動詞・他動詞の使い分けや文型で頻出の表現ですので、この文ごと覚えている方も多いと思います。ただ、なぜ前置詞でinが使われるか、「東から」だから"from"じゃないか、と思われる方も多いと思います。

 

f:id:eigojuku-grit:20200301221337j:plain

 

ぱっと見ると意味不明な図ですね。「東という空間でのぼる」という説明をし"in"が使われる理由を説明させてもらいました。

 

また、「~の郊外に住んでいます」という表現もなぜ"in the suburbs of~"や"in the outskirts of ~"と複数形が使われるか、説明させてもらいました。

 

英語は他の教科と異なり答えが非常にあいまいです。「この表現も使えるしこの表現も使える、けれどもニュアンスが若干異なる」という問題が多く、特に英作文ではプロの方のフィードバックがないと学習しづらい領域だと思います。

 

「なぜ」が1つ1つ解決していくと学習も楽しくなりますね。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.