英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

3月4日「Critical Thinking」

世界中でコロナウィルスの感染が広まっていますね。イタリアでは連日の報道のように感染者が増え続け、ドイツやフランスの感染者数は日本の感染者数を超えました。ここで疑問に思うことが「日本の感染者数は正しいのか」ということだと思います。

 

日本人のコロナウィルス感染者数が少ない理由①

海外で生活をして思うことは日本人は本当に綺麗好きです。綺麗好きな文化や、人と接触しない文化(海外では挨拶でキスやハグま当たり前です。イタリア政府は公式に「挨拶でキスをしないように」という声明まで出している程です。)が感染者数を減らしているのかもしれません。

 

日本人のコロナウィルス感染者数が少ない理由②

一方で海外のメディアの中には「日本政府が感染者数や情報を隠蔽をしている」と述べているものもあります。私が海外のニュースに興味を持つきっかけとなったのが、パナマ文書問題でした。3,4年ほど前だったかな。世界各国の首相や大臣クラスの多くが辞職に追い込まれ、パナマ文書を告発した記者が爆殺されるという程の衝撃的な出来事でしたが、日本では大々的に報道されることもありませんでした。。日本で報道されていることが本当に正しい情報なのだろうか、という疑問から海外のニュースに興味を持ち、そのころから1日30分~1時間程度は海外のニュースをきくようになりました。

 

その他政治上の理由、経済上の理由、様々な思惑もあるでしょうが、片方から根拠もなく「こうだ!」と決めつけるのは避けたいですね。

 

物事を両面からみることや仮説をたてること、客観的な事実に基づいて判断することはCritical Thinking(批判的思考力)と呼ばれておりライティング試験やスピーキング試験では非常に重要になってきますので、普段のリーディングやリスニングの学習の中で多くの情報を手に入れ、考える習慣づけをしましょう。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.