英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

#4: 「適当に書く」の「適当」はどの単語?

日々の学習の中で様々な疑問が生じ、授業の中で話し合います。話し合った内容に関して、様々な情報を引用しながらメモを残していきますので、生徒の皆さんは参考にしてください。今回のトピックは「適当に」という意味の単語が何か、ということです。

 

これも今日は生徒からもらった質問です。「適当に」を辞書で検索するとまず"properly"という単語が出できます。生徒も気づいていましたがこの「適当に」は「適切に」という意味ですのでニュアンスが異なります。Do your work properly.(きちんと仕事をしなさい。)といった感じですね。

 

そして次に生徒がもってきた単語が"Irresponsible"という単語です。これも「適当な」というよりは「無責任な」という意味の単語ですのでかなりニュアンスが異なります。

 

難しいですね。そもそもこうなってくると、「適当に」という言葉を他の単語で置き換えなければなりません。生徒に紹介した3つの単語が"scrabble/scrrible""randomly""without any thought"でした。

 

「適当に書く」ということはつまり「殴り書きする」ということです。どこかで聞いたことがあるなあ、scr… scr… と思いながら英検1級のパス単をみるとのってました。最適な単語ですが、高校生の語彙範囲の中からは出てこないですね。

 

randomlyという単語は「無作為に選ぶ」という意味の「無作為に」というニュアンスに近いのでここでは適切な表現ではありません。

 

without any thoughtは「適当に」というよりは「深く考えずに」という意味ですので、これもニュアンスは異なります。

 

「大雑把に」という意味の"roughly"を使えるかもしれませんので、1度調べてみてください。

 

結論ですが「適当に書く」は私なら「殴り書きする」という単語を用いて

・I scribbled down what he said during the lecture.「講義中彼が言ったことをさっと書いた。」

 

そんな感じでしょうか。

 

 

 

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.