英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

7月19日「英検英作文満点」

今日は、数名の生徒と人間のIQが100年間で30あがったという話をしました。問題は「IQが30あがった要因が何か」ということです。生徒が答えていたのは「科学技術」「教育の質の向上」でした。

 

f:id:eigojuku-grit:20200719230935j:plain

 

「超一流になるのは才能か 努力か」という本の中で、その理由は「環境」であると記述されていました。これは人のIQだけでなく、スポーツでも同じことが言えます。例えばAという選手がある大技を成功させたとします。すると、その選手Aを追い越すためにほかの選手は必死で練習しなければなりません。Bという選手がAの選手の大技をを超える大技を成功させます。するとその選手Bを超えるためにほかの選手は必死で練習をしなければなりません。そのような過程で、昔は大技と言われたほとんどの技が現在では初級者でもできる技となったということです。

 

もちろんその中で科学技術や指導法というのは大なり小なり役割を担っていると思いますが、人を成長させる一番の要因は「指導法」や「科学技術」ではなく、その人が置かれる環境です。

 

先日、生徒の一人から英検2級英作文で満点を取得したという報告がありました。前回は英作文で足を引っ張ってしまい不合格で本人も相当悔しい思いをしたようです。この数か月のすさまじい努力の結果、それを乗り越え、英検準1級の背中が見えてきました。

 

その彼の姿を見て、彼の友達や後輩が刺激を受け成長します。その彼もまた、部活動を頑張りながらGRITの勉強を頑張っているほかの生徒の姿に刺激を受けたと話していましたし、昨年の優秀な卒業生から影響も受けていると思います。GRITが開校し1年がたちますが、GRITの最大の強みは生徒が作り出している環境であり、生徒全員が英検準1級や1級を目指し同じベクトルに向いている環境なのかな、と感じています。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.