英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

7月23日「台湾とスコットランド」

コロナウィルスの対応に関して、多くの国で政府の対応が批判されています。一方で台湾に関してはオードリー・タン氏のもとコロナウィルスを封じ込めたことで各国から称賛されているというニュースを耳にした方も多いかと思います。

 

私が通っていた大学院のあるスコットランドでも、同じように政府の対応が称賛されており国民が政府に信頼を寄せているようです。初期の失敗はあったものの、その後のtracking&traceの徹底と党首の指導力で最小限まで感染を抑えていると報道されていました。

 

 

そこまで海外経験も豊富というわけでもありませんが、スコットランドは他の国と比較しても本当に居心地がよかったと感じています。非常に安全で、街並みも美しく、自然と都市がうまく融和し、国民の表情にも余裕があり、人種差別のようなものも一切ありませんでした。その時は気づきませんでしたが行政の役割が大きいのかな、と、今となっては思います。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.