英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

10月28日「今日の授業記録」

連日、世界の新型コロナウィルスのニュースやアゼルバイジャンとアルメニアの紛争、中国とアメリカの対立、イタリアやフランスでの民衆の暴動など、暗いニュースが続いています。昨日は、新型コロナウィルスの感染が爆発的に広がっているチェコのニュースを見たのですが、野戦病院(field hospitals)という言葉も耳にしました。病院の数が足りずに、軍がレストランなどを病院に改修している様子が映し出されていました。

 

今日はとても牧歌的なキャプチャーのニュースを見かけたので、そのニュースを見ました。

 

 

 

アルバニアという国で、オーガニックの農作物を作っている方についての特集でした。ニュースを聞いているとflock(群れ)やpasture(牧草)、head off to(~へ向かう)、branch out(拡大する)など準1級の単語帳で見かけた単語や熟語を多く耳にし、海外のニュースを理解しようとすると最低でも英検準1級レベルの語彙力が必要だと改めて思いました。

 

さて、今日も通常通り授業がありました。高校3年生の授業では大学入学共通テストのリスニングの学習を行いました。リーディングに関してはセンター試験よりも点数が取りやすくなっていると感じる一方で、リスニングは難化しています。センター試験のリスニングは解いたほぼすべての問題が満点でしたが、授業の前に解いたリスニング模試では1問間違えてしましました。他の作業をしながら解いていたというのもありますが、油断してはいけないと感じました。受験生は言うまでもなく、今まで以上のリスニングへの取り組みが必要となります。

 

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.