英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

10月31日「今日の授業記録(小プレゼン、英単語フェスティバル)」

本日10月31日はハロウィン、世の中はハロウィンモードですがGRITでは通常のネイティヴ講師の授業に加え、小プレゼン、英単語フェスティバルと慌ただしい1日でした。

 

今日がプレゼンということを忘れていた生徒がちらほら。直前にバタバタとスクリプトを作っていました。初めての英語でのプレゼンで緊張していた生徒もいますが、プレゼンが終わった時には「思っていたよりも楽しかったです。」と話してくれた生徒もいました。プレゼンは発表者側だけでのものではありません。プレゼンターの話をメモを取りながら聞くように、そのような声掛け・指導もしています。

 

f:id:eigojuku-grit:20201031235519j:plain

 

プレゼンの後は、英単語フェスティバルを行いました。200点中180点が合格ラインと非常に厳しい単語テストです。合格できるように必死で取り組んでいました。必死で勉強に取り組んでいる姿は普段より「男前・女前?」に見えました。

 

f:id:eigojuku-grit:20201031235659j:plain

 

f:id:eigojuku-grit:20201031235740j:plain

 

f:id:eigojuku-grit:20201031235817j:plain

 

f:id:eigojuku-grit:20201031235840j:plain

 

これから連日にわたって再テストが続きますが、この再テストこそが語彙学習で非常に重要なものになります。生徒に「忘却曲線の理論」や「間隔学習」と専門用語を使うことはありませんが、英単語フェスティバルの取り組みでは「忘却曲線の理論」や「spaced learningの理論」を活用しており、英単語の力を劇的に向上させられるものにしています。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.