英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

11月16日「今日の授業記録」

今日はCBT(コンピュータベースのテスト)で英検準1級を受けた生徒が合否を伝えてくれました。結果は残念ながら不合格でした。スピーキング・リーディングに関しては基準点超え、リスニング・ライティングに関しては基準点に満たなかったようです。

 

リスニングの学習に関しては手を抜くことが多く2~3週間前に「すぐそこまで英検準1級が届く所に来ているのに一番大事な今なぜ手を抜くのか。リスニングの学習は欠かしてはいけない。」と厳しく話をしたところでした。

 

そのような経緯があったので、厳しい言い方をすれば今回は彼にとっては受かるべき時ではなかったのかもしれません。神様が「もう1回頑張れ」と言ってくれているのだと思います。一方でリーディングに関しては手ごたえがあり実際に点数を取ることができている、スピーキングに関しても授業でガンガン難しいトピックに英語で答えてくれているので、リーディング・スピーキングに関してはまぐれではなく英検準1級のレベルは十分に超えていると感じています。本当にもう少しのところにきているのだと感じています。強み、弱みがわかったという点で準1級を受験してよかったと本人も話していました。

 

その高2の生徒の授業の今日のトピックは「メディアとその信頼性」でした。携帯電話、スマートフォンの普及により一般の人々が情報を発信できるようになっているという内容の記事から、どのような情報を私たちは信用することができどのような情報を信用することができないか、そのような内容について英語でディスカッションを行いました。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.