英語塾GRIT

高校生で英検準1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

12月10日「今日の授業記録」

今日は授業前に「人生の中で起きた歴史的な出来事」の話になり、生徒に考えさせてみました。普段の授業で英会話をしていても様々なアイディアが出てくる生徒ですので何か出てくるかなと思ったのですが、意外にも何も出てきませんでした。

 

確かに中学生や高校生の生徒が物心ついて以降(2005年頃以降?)、教科書に載るような大きな出来事があったかと言われると私がぱっと出てきたものでもイギリスのEU離脱(2016年)と今年のコロナウィルスくらいです。中学生や高校生にとっては、東日本大震災も少し離れた歴史のようで、「東日本大震災」という言葉は知っていても、よく覚えていないという生徒もいます。

 

私の世代(30代前半)ですと、2001年のニューヨーク同時多発テロ、2000年代前半からのインターネット/スマホの普及、2008年のリーマンショックが歴史的な出来事かなと思います。また、私の両親や祖父母の世代ですと「アポロの月面着陸」「沖縄の返還」「日中国交の正常化」「冷戦」「バブル」「ベルリンの壁の崩壊 / ソ連の崩壊」など、教科書に載るような歴史的な出来事が多くあり、激動の時代だったんだろうなあと改めて思わされました。

 

そしてこの1年を振り返ってみると、ゴーン容疑者の逃亡から始まり、イラン / アメリカの緊張(1月)、オーストラリアでの山火事(1月~2月頃)、コロナウィルス(1月~)、史上初のオリンピックの延期(7月)、アメリカの大統領選挙(11月)、時期は覚えていませんがバッタの大量発生とそれによる食糧危機など暗い話題が多かった1年でした。2020年がこのような年になるとは誰も思っていなかったと思いますが、「What's happening in the world?(世界で何が起こっているか?)」という意識を持つようになり、学びの多かった1年でした。

 

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.