英語塾GRIT

高校生で英検準1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

12月12日「今日の授業記録」

1日記録が遅れました。

今日のネイティブ講師の授業では「発音」と「発音記号」について学習が行われていました。生徒が困惑していた様子でしたので、少しだけ授業に割って入りました。

 

私が英語の学習を始めたのは大学生の時でしたので子どもから英語を学習している方や帰国子女の方と比較すると「発音学習」に関してはかなりのディスアドバンテージがあったと思います。おそらく、ネイティヴのような発音にはならないだろうという気持ちあったのですが、ある程度の発音の力を身につけたいと思い、結論に至ったのが「フォニックス」の学習、「発音記号」と「音声変化」のマスターでした。

 

また、発音は話すときだけではなくリスニングでも重要になります。リスニングが苦手な生徒が非常に多いですが、1つの原因としては「頭でイメージする英語の音と、実際の英語の音が異なる」ということかなと思いますので聞く力を高めるということにおいても発音の学習はしっかりと行っていきたいですね。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.