英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

12月20日「今日の授業記録」

今日も冬講で多くの生徒が塾へ来てくれました。

 

今日の授業で生徒が苦戦していたのが英作文の書き方でした。英検2級・準1級の英作文は「イントロ⇒ボディ①⇒ボディ②⇒コンクルージョン」の構成になります。今日、生徒が苦戦していたのは各ボディの1文目に何を書くべきか、ということでした。

 

例えば「政府は環境を保護するためにより何かをすべきか?」というトピックが与えられYesを選択したとします。その場合、各ボディの1行目で書くことは「実際に政府が何をすべきか」ということです。

 

例えば「政府は人々が車を使うことを減らすよう呼びかけるべきである。」というような内容です。そして、その後に理由や具体例などを挙げます。

 

The Japanese government should promote people to use less cars like other countries do. In fact, some cities in Europe have introduced congestion fees and paved more roads for bike riders. According to the report, a city which introduced congestion fees succeeded in reducing the number of cars on the road by 10%.

 

(日本の政府は他国がするように人々に車の使用を減らすように促すべきだ。実際に、渋滞税を導入したりより多くの自転車用道路の舗装をすすめているヨーロッパの都市もある。報告によると、渋滞税を導入したある都市は10%、(道路の)車の数の削減に成功したということだ。)

 

1例ですが、このような組み立てになるかと思います。ぜひ、参考にしてみてください。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.