英語塾GRIT 塾長日記

ウェブサイト改装中です。教室に関する情報はフライヤーをご覧下さい

12月22日「今日の授業記録」

今日も通常授業、冬講で多くの生徒が塾へ来てくれました。

 

今日の冬講では中3, 高1の生徒に対して"some"や"others", "the others"などの使い方について簡単な解説を行いました。中1の生徒に対しては動詞"allow"の使い方や"have gone to / have been to"の違いを解説しました。

 

通常授業では高1の男子生徒の授業では「テクノロジー」というトピックで"What are some benefits of growing vegetables in a building?(建物の中で野菜を作ることの利点は何ですか?)”, "Do you think technology has the changed the way we learn?(テクノロジーが学習の方法を変えたと思いますか?)"などの内容について英語でディスカッションを行いました。

 

また、文法に関しては"much"を肯定文であまり使用しないという話をして非常に驚いていました。簡単な例文になりますが"We have much rain."ではなく"We have a lot of rain."という言い方が一般的です。

 

https://hinative.com/ja/questions/52443

 

高1の女子生徒の授業では「家庭」というトピックで"How has the Japanese family  changed over the past few decades?(過去数十年で日本の家族はどのように変わりましたか?)", "What are some solutions to the labor shortage?(労働力不足の解決法は何ですか?)"などの内容について英語でディスカッションを行いました。

 

文法に関しては「~に関して」という意味の"on"と"about"の違いについて解説しました。

 

生徒に指導したいことはたくさんありますが、今日は来てくれた生徒が多く少しバタバタしてしまったなあと思っています。今日が特別というわけではなく、日々充実した学習をさせていただいています。冬講が始まり生徒の表情も良くなっているように感じています。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.