英語塾GRIT

高校生で英検準1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

1月22日「今日の授業記録」

今日は、"The Power of Yet"という言葉に出会いました。私たちはそう強くありませんのですぐに「もう大丈夫」「もう十分頑張った」と、もう(already)と考えてしまいがちですが、yet(まだ~でない)を使い「まだ十分でない」「まだ改善の余地がある」のように「まだ~でない」と考えることで物事を続けることができる強いマインドセットを作ることができるということです。

 

残念ながらGRITの退塾率は他塾と比較すると高いと思いますが、続けられる生徒は「まだ」のマインドセットを持っている生徒が多いです。一方で、最も危険な時期は結果が出た後です。結果が少し出始めると「まだ」のマインドセットを忘れてしまい、成長のスピードが鈍化する生徒がいます。私は次のステージを求めるので、「なぜ自分は英語ができるのにここまで求められるのか」と思い退塾する生徒もいます。

 

英語が得意な生徒は道を切り拓いてほしいと思いますし、苦手な生徒は先を進む生徒に食らいついていってほしいと思っています。GRITではよくジャイアントキリングが起こりますので、日々の生徒の成長に本当にわくわくさせられています。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.