英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

2月22日「今日の授業記録」

今日もカウンセリングで保護者様、生徒さんが来てくれました。「思い切ってきてよかったです。」とお話していただきましたが、私のほうこそ、数多くの塾から選んでお越しいただき感謝しております。

 

多くの高校で定期テストが近づいています。一般的な塾ですとバタバタする時期だと思いますがGRITでは定期テスト前はむしろ閑散としています。定期テスト直前対策を行い受講料を払って授業を受けさせる塾もあるようですが、GRITの方針では『直前になってバタバタしないように』と伝えています。

 

定期テストの範囲はある程度わかっているのでテスト発表までにテストの内容の学習を終えられていることが理想で、可能だと思っています。「テスト発表までにまだすべての範囲を習っていない」と話す生徒がいますが、英語の長文であれば自分でできますし、文法に関しても動画でも勉強できますし生徒の皆さんが望めば塾でも教えます。「まだ習っていない」は「やらない言い訳」にすぎません。

 

テストに向けたこの取り組みは私自身が院生時代に行っていました。海外の大学院はテストではなく論文かプレゼンなのですが、論文提出期限の2~3週間前には論文を書き終え余裕をもって提出していました。論文提出前の1週間はクラスメートの論文探しや、日本人留学生の論文の文法チェックなどしており、周りの成績があがるにつれ自分もさらに努力し成績があがるので一石二鳥でした。見返りを求めていたわけではありませんでしたが、クラスメートはいつもチョコやジュースを机の上に置いてくれていました。

 

自分の点数を上げるだけなら努力をすれば誰でもできます。GRITの生徒には自分の成績だけでなく、周りを高めながら自身を高める学習を行なって欲しいと思っています。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.