英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

2月26日「今日の授業記録」

今日も、授業や自習で何名かの生徒が来てくれ、カウンセリングで保護者様、生徒さんが来てくれました。

 

今日の高1生のリーディングトピックは"climate change(気候変動)"でした。ディスカッショントピックがとてもユニークで

 

・What is the advantage of deglaciation?(氷河がとけることのメリットは何ですか?)

・What are some disadvantages of renewable energy?(再生可能エネルギーのデメリットは何ですか?)

 

というものでした。それぞれ「氷河が解けることのデメリットは何か」「再生可能エネルギーのメリットは何か」という質問であれば答えやすいのですが、逆になると非常に難しいですね。皆さんも一度考えてみてください。

 

 

まず氷河がとけるということに関しては、

 

・Deglaciation can lead to the new discovery of extinct species.(絶滅種の発見につながる。)

・Deglaciation can be a solution to the water shortage.(水不足の解決策になる。)

・Floating ice might surge into Japan, and we can see it.(流氷が日本に押し寄せ、見ることができるかもしれない。)

・There is a lot of water in the ocean, so fish are happy.(海にたくさん水があるので、魚が嬉しい。)

 

考えたこともなかったので、ぱっと出てくるのはこんなものでしょうか。

 

 

再生可能エネルギーの欠点に関しては

・We can't get solar power on rainy days.(雨の日にソーラーパワーを手にいれることができない。)

・To set up solar panels, we have to cut down trees,(太陽光パネルを設置するために、木を切り倒さなければならない。)

・We need dams to generate water power, but we have to cut down trees to build dams. It's bad for the environment.(水力発電のためにダムが必要だが、木を切り倒さなければならずそれは環境に悪い。)

・It costs a lot to operate windmills.(風車を稼働させるためにお金がかかる。)

 

簡単な英語で書くとこのような感じでしょうか。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.