英語塾GRIT

高校生で英検準1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

3月18日「サバ缶VSイワシ缶」

今日も春講、通常授業で何名かの生徒が塾に来てくれました。

 

今日のお話は「サバ缶VSイワシ缶」です。数年前ですが、頭脳王に輝いた東大生の河野玄人さんが間食にサバ缶を食べるとお話されていました。「サバ缶に含まれるEPAやDHAが血行を高め、脳に良いから」という理由だそうです。実際に、WHOも青身の魚がブレインフード(脳に良い食べ物)の1つと公表しています。

 

一方で脳に悪い食べ物は糖類が多く含まれる菓子類や、ジャンクフードです。GRITの生徒でも1名、そのような理由のためにジャンクフードを一切食べない生徒がいました。私もコロナが流行り始めた2020年1月から体調管理の一環として毎日イワシ缶を1缶食べ、間食ではナッツ類やフルーツを食べるようにしています。

 

f:id:eigojuku-grit:20210318234929j:plain

 

サバ缶、イワシ缶のどちらが栄養価が高いかというのは様々な論争があるようです。私もスーパーやコンビニ、インターネットで調べてみましたが、私個人の感想としてはイワシ缶の方が若干栄養価が高いのではないかと思っています。

 

コンビニでカップ麺を買うことをやめて、生徒の皆さんもサバ缶やイワシ缶にぜひチャレンジしてみてください。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.