英語塾GRIT

高校生で英検準1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

3月21日「埋もれる才能」

今日も、春講や単語の再テストで多くの生徒が塾に来てくれました。昨日は14:00~22:00、今日も10:00~22:00までほぼぶっ通しで授業でしたのでスケジュール的には厳しかったのですが、英語の内容について生徒と話し合ったり生徒の頑張っている様子を見るのは楽しいですね。公教育機関で指導していた時には教えたくても教えられなかった内容[ 7文型の存在や関係形容詞、shouldの特別用法など ]があったのですが、GRITでは生徒が求めてくれますので文法の奥深いところまで指導することができるので本当にありがたいです。

 

そして公教育で埋もれている才能を見つけることができるのもGRITで指導させてもらえる醍醐味の1つです。学校では定期テストの点数で良しあしを判断されますが、本当の英語力は学校の定期テストで判断することはできません。したがって、私は学校の定期テストの点数を聞かないことも多いです。1つ1つの問題に対するアプローチの仕方、間違った問題への対応、微妙なニュアンスの理解、時間のコントロール、ハードワークの捉え方。それを直で見ていると、一見平凡な英語力に思える生徒がとてつもないポテンシャルを秘めていることもあります。

 

一方で、単語のスペルがなかなか覚えられない生徒、問題を解き理解し定着させるのに他の生徒よりも時間がかかってしまう生徒もいます。私も以前はそうでしたし、今もそちら側の学習者だと思っています。生徒が前向きに頑張ってくれ保護者の方に理解していただける限りは、時間がかかったとしても根気強く一緒に学びたいと思います。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.