英語塾GRIT

高校生で英検準1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

3月25日「宿題忘れの対応」

今日も春講、通常授業で何名かの生徒が塾に来てくれました。

 

中3生、高1生はこの春休み1か月で高校学習英文法の全範囲の総復習、非常に厳しい課題ですが必死で食らいついてきている生徒が多いです。私立中学3年生の生徒はこの春で高校英文法3周目を終え、公立中学3年生の生徒も高校入学前に高校学習内容の英文法を2周終えることになります。

 

一方で、宿題をしてこない生徒もおりますがどこの塾でもそのような生徒はいると思います。「宿題をしてこなかった生徒の対応」は大きなテーマで、苦心されている先生方も多いと思います。「宿題をしないのは先生の力量が足りないからで宿題を忘れた生徒を叱ることはみっともない、器が小さいことを露呈している」最近ではこのような考え方もあるようで、インターネットでそのような記事も見かけます。

 

様々な考えがあると思いますが、GRITの方針は、宿題忘れの場合は授業をしないのが原則です。また、残って学習するか別日に来てもらう可能性があります。個人ではなく全生徒が英検準1級、1級、東大、京大、阪大、それぞれのゴールを達成できるように、すべき対応をさせていただきます。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.