英語塾GRIT

高校生で英検準1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

4月6日「時間の使い方」

久しぶりの更新となってしまいました。

 

春講も残すところ4/10, 4/11のみとなりました。4週間という短い期間でしたが、ここまでインテンシブな英語学習は初めての生徒も多かったのではないでしょうか。

 

予習が文法の演習と動画視聴でした。指導者側の管理ページから生徒の皆さんが動画を視聴した内容や時間帯を確認できるのですが、夜遅くまで動画を視聴していた生徒、朝の3時や4時から視聴していた生徒もおりました。一方でハードな学習の中でも比較的余裕をもって予習を終わらせることができていた生徒、予習を終わらせることができずに春講の学習内容を十分に消化できなかった生徒もおりました。

 

厳しい考え方かもしれませんが、私たちが持っている時間は同じです。「なぜ他の生徒はできて自分はできなかったか」を考えなければなりません。部活動で忙しい生徒は部活動をしていない生徒に比べ時間の余裕がないということもわかっています。しかし、同じ土俵で戦う以上は部活動を言い訳にすることはできません。本気で部活動をしているのであれば尚更、部活動を言い訳にしてほしくない、そのような話をした生徒もいました。上手に時間を使うことのできる生徒の考え方や行動を盗んでほしいと思います。

 

また、高校3年生に関しては受験まで40週程度、高校2年生に関してもGRITが設定している高3の6月までに英検準1級というリミットまでは50週程度です。定期テストの期間は十分な学習ができませんので-10週と考えてください。1週1週が勝負という気持ちをもって、新年度も一緒に学びましょう。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.