英語塾GRIT

高校生で英検準1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

5月11日「英検1級以上の単語帳」

英検準1級、1級で受験者を苦しめるのは間違いなくハイレベルな『語彙』です。ですが、英語学習を続けていると英検1級の単語が決して終わりではないということに気づかされます。今日は国内で出版されている「英検1級を超える英単語帳」を何冊か紹介したいと思います。

 

①TOEFLⓇテスト  上級英単語2500

②英英英単語 超上級編

③究極の英単語プレミアム 

④究極の英単語  SVL  Vol.4

 

この4冊が英検1級と同等、それ以上のレベルの単語帳になると思います。②④に関しては1度は終えているのですが忘れている単語がかなり多い、③は教材は持っていますがほとんど手をつけていない、①に関しては最近購入しました。

 

①②③④すべての単語を覚えようと、1週間に500単語学習し30単語を口頭で単語テストを出してもらいながら毎週学習を進めています。(協力してくれる生徒の皆さん、ありがとうございます。)

 

①の教材から始める理由は「①の単語帳が国内で出版されている単語帳で最も難しい」という意見をウェブ上で見かけたからです。結構えぐいですね。「2足歩行動物」「馬が縦に2頭並んだ状態」「別の種類のものを2つ並べる」そのようなレベルの単語も出てきます。ざっと4冊の単語帳を見ると②③④の単語帳は「①+α」のような感覚です。

 

1週間で500単語というのは比較的余力を残して覚えられる単語数かなと思います。朝昼晩1回ずつ目を通し入浴中に音読、仕事の合間に音読、寝る前にチェック。そのような流れで先週1-500を学習したのですが単語テストの結果は28/30でした。予想通りでしたが、少し余力があったので501-800の単語も手をつけられました。

 

単語の勉強は一人でしているつまらないかもしれませんが、誰かと一緒にしているとその苦痛が軽減されるものです。GRITの単語学習の強度は日本の何千とある塾・英会話学校でトップレベルだと思いますが、前向きに頑張ってくれています。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.