英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

6月2日「現状と課題」

連日、通常授業、再テスト、体験授業やカウンセリングで多くの生徒、保護者の方が塾に来てくれています。

 

先週、今週と保護者の方とお電話でお話することもあり何名かの方が「長い時間みてくださってありがとうございます。」「再テスト等でたびたびご迷惑をおかけしてしまって申し訳ございません。」とお話してくれました。単語テストは合格するまで毎日再テスト、文法もできが悪ければ連日塾に来てもらって再確認をしています。私の方こそ、週に何度も送迎をし貴重な時間を割いていただき申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

塾の中の様子はなかなか伝えることができていませんが、生徒の皆さんも前向きに学習に取り組んでくれており今日は1名の生徒が「模試で30点上がった」と伝えてくれ、もう1名の生徒が「(前回の英検の自己採点の結果)英検2級の合格点に達しているかもしれない」と伝えてくれました。入塾して数か月で30点は少し出来過ぎかもしれませんが、間違いなく日々の学習が実となっているのだと感じています。

 

ただ、ポジティヴな面だけでなく長期間塾に通ってくれている生徒に関しては「モチベーション維持の問題」「他教科との両立の問題」であったり、他の生徒と比較すると向上のスピードに悩んでいる生徒もおりますし、保護者の方が英検準1級を取らせたいという思いと生徒がそれを望んでいない、そのような問題もあり様々な思いを持って塾に通っています。すべてが順調ではない、というのも事実です。

 

様々な問題はありますが、GRITでは私や周りの環境が強引にでもその場所へ向かわせます。高2までの生徒に関しては高3の6月までに全員を英検準1級合格、1級志望者は1級合格、そして高3生に関しては共通テストで全員80%以上、第一志望合格。その方針が変わることはありません。多くの生徒がこの思いを共有してくれていますので、非常に熱気が帯びた学習空間となっています。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.