英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

6月5日「100単語の学習にかかる時間」

「塾長英単語チャレンジ」も5週目となりました。今週も協力してくれた生徒の皆さん、ありがとうございました。今週から『TOEFLテスト 上級英単語 2500』の2周目、『英英英単語 超上級編』の1周目、合わせて700語から42語のテストとなります。今回の範囲は『TOEFLテスト 上級英単語 2500』はStage1~Stage5, 『英英英単語 超上級編』はStage1~Stage2でした。結果は40/42でした。

 

『TOEFLテスト 上級英単語 2500』に関しては、1週間で2時間程度の学習量(1周目の1/10程度)でした。『英英英単語 超上級編』に関してはネイティヴレベルを謳う教材としてはあまりにもレベルが低すぎると思います。こちらも2時間程度の学習時間で200語ほぼすべての単語を覚えることができました。今週の単語学習に関しては少し物足りなさもあったので、来週は1,000語(TOEFLテスト 上級英単語 2500から500語、英英英単語 超上級編から500語)を目標に学習を進めたいと思います。

 

ここからは生徒の話になります。先週、先々週と10名程度の生徒に「100単語の学習にどの程度の時間がかかるか?」と問いかけました。100語といっても知っている単語がどれだけ含まれているか、まったく見たことがない単語がどれだけ含まれているかで変わると思いますので50%が未知語、25%が既習語で忘れている単語、25%が既習語で意味を覚えている単語、その条件を加えました。

 

1年以上GRITに通ってくれている高校3年生の生徒2名に関しては「単語テストに受かるレベルであれば40~50分、使いこなせるレベルまでは3~4時間」と答えていました。一方で入塾して数か月の生徒に関しては「少なくとも3~4時間」と答えている生徒が多かったです。高校3年生の生徒は「だらだら勉強しているか、集中して勉強しているかで時間は変わると思います。」とも付け加えていました。

 

土曜日に単語テストがあるのであれば、水曜日までには単語テストに合格するレベルまでの学習を終え、残りの日はさらに詰めた学習やテスト範囲外の単語の学習に充てるのが理想的かなと思います。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.