英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

6月6日「英検1級第1問」

英検2021年度第1回の問題がウェブサイトにあがっていたので、英検1級第1問(語彙セクションのみ)を解いてみました。第1問は短文語句補充問題で、25問中21問が単語の問題、4問がイディオムの問題で計25問です。特に準1級、1級では第1問の問題数が多いため第1問の正答数が合否を大きく分けます。25問中17~18問がボーダーライン、21問を超えると合格に近づきます。

 

私の今回の点数に関しては単語の問題が19/21、イディオムの問題に関しては4/4で計23/25でした。教える側としては満点を取らなければならないので、情けない気持ちが大きいです。本当にまだまだです。

 

著作権の問題で、英文を書くことはできませんができる範囲内で問題を振り返ってみたいと思います。まず間違えた問題は(3)(4)の2問でした。(3)に関してはノーチャンス(単語自体は難しくありませんが、完全に抜けていました)で、(4)に関しては最後まで英文を読んでいれば答えられたかもしれません。(2)(5)(6)(12)(14)(17)(18)の正答の単語に関しては英検準1級レベルだと思いますので、誤答の単語がわからなかった場合でも丁寧に読めば正解を導けたのではないでしょうか。特に(18)の問題は大学受験レベルの単語帳でも見かけますので、少し驚きました。

 

少し時間があったので、GRITで使用している単語帳からどの程度正答となった単語が出題されているかというのも調べてみました。私の主観で派生語も含めましたので、参考程度にしておいてください。

 

1位「出る順で最短合格 英検1級単熟語EX(ジャパンタイムズ出版)」

f:id:eigojuku-grit:20190214211518j:plain

21単語のうち16単語が収録されていました。

 

2位「英検1級 出る順パス単1級(旺文社)」

f:id:eigojuku-grit:20190214211506j:plain

21単語のうち15単語が収録されていました。

 

3位「TOEFLテスト 上級英単語2500(東進)」

f:id:eigojuku-grit:20210523161302j:plain

21単語のうち11単語が収録されていました。

 

4位「英英英単語 上級編(ジャパンタイムズ出版)」

f:id:eigojuku-grit:20190916011233j:plain

21単語のうち9単語が収録されていました。

 

5位「出る順で最短合格 英検準1級単熟語EX(ジャパンタイムズ出版)」

f:id:eigojuku-grit:20201103112925j:plain

21単語のうち6単語が収録されていました。

 

 

こうやって確認してみると、1級の試験にも準1級レベルの単語が多く出題されていることがわかります。準1級合格後、準1級の単語帳を再度復習したり、「英英英単語 上級編」を使用し1級単語までの土台を固めるのが重要だと思います。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.