英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

6月20日「コミュニケーション」

今日は通常授業や再テストで日曜日としては多くの生徒が塾にきてくれました。

 

昨日の授業では高2の男子生徒にno more than, no less than, not more than, not less thanとその構文の訳し方について解説を行いました。高校生の最も苦手な文法領域の1つですね。難しそうに見えますが、闇雲に暗記するのではなく文法の根本を理解すると、そこまで苦労せずに覚えられます。生徒も難なく理解してくれました。

 

その男子生徒は単語の再テストで今日は塾に来てくれたのですが、別の女子生徒が全く同じ範囲の学習だったためその生徒に「昨日私が〇〇君に話したことを、〇〇さんに解説してください」といってその男子生徒に解説してもらいました。決して上手ではない解説でしたが、必死に伝えようと努力し、聞く側の女子生徒も必死で理解しようとしていました。

 

彼の解説が終わった後に、その女子生徒に内容の確認をしたのですがしっかりと理解できていました。コミュニケーションの姿勢(話し手:伝えようとする姿勢、聞き手:相手の話していることを理解しようとする姿勢)を感じ、「2名ともよく頑張りました」と褒めることができました。定期テストの点数や英検の合否で生徒を褒めたり叱ったりすることはあまりないのですが、たまに見られる生徒の成長は嬉しいです。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.