英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【日記】アンスティチュ・フランセ

今日は授業の冒頭で、私が以前フランス語の語学学校に通っていたという話を生徒としました。京都にあるアンスティチュ・フランセという学校に通っており、最初はイギリスの大学院ではなくフランスの大学院を目指していました。

 

この話を誰かにしたのは初めてで、友人にもほとんど話したことがないと思います。隠していたということでもなく、遥か昔の記憶で忘れてしまっていたというのもありますしフランス語の学習は挫折しフランス語検定でも2級程度で止まってしまったので話すほどのこともないかな、とそのような考えがあったのかもしれません。

 

確かに挫折はしてしまい今となってはフランス語はほとんど覚えていませんが、1年半フランス語の学習にかけた時間や通学の時間、そして授業料も無駄だったと思ったことはありません。「(自分が何かの思いをもってしていることは)きっと将来何かにつながるのだろう」そのような感覚でした。

 

そしてその経験がどのように英語塾GRITに大きく関わってくることになったのかということも話し、与えられたことではなく自分が思いを持って意図して行っていることはいつか何かでつながるということをその生徒に話しました。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.