英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【読書】Global Issues Globalization

読書チャレンジ14冊目、『Global Issues  Globalization』を読了しました。

 

f:id:eigojuku-grit:20211008021746j:plain

 

今回私が読んだのはCengageが出版する"Global Issues"という英語教材(雑誌)です。この教材ではシリーズを通して世界が直面している12の国際問題を学ぶことができます。教材と言っても読解問題はないので雑誌を読んでいる感覚で英文を読むことができます。

 

どのトピックから始めても良かったのですが、英検1級の英作文の指導で「グローバリゼーション」に関するトピックが何度も出てきました。トピック自体は私は得意なのですが、引き出しを増やしたいと思い購入しました。

 

まずは「グローバリゼーションとは何か?」「グローバル化の利点・欠点」に関するオーバービューがあり、その問題に関する2つケーススタディが取り上げられています。(このケーススタディは英検英作文や面接の具体例としてしても使えそうです!)グローバル化のポジティヴな影響を受けた国の1つとして韓国、グローバル化のネガティヴな影響を受けた国の1つとしてギリシャが紹介されていました。

 

Cengageが出版ということで英文のレベルや教育的なレベルが高いのは言うまでもありませんが、National Geographicの写真もまた美しいです。ただ、私が最も気にいったのがこの教材では「物事を両面からみることができる」ということです。グローバル化における韓国のポジティヴな側面と(少しだけですが)ネガティヴな側面ギリシャのネガティヴな側面と(こちらも少しだけですが)ポジティヴな側面も紹介されています。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.