英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【日記】セルフ英単語フェスティバル

久しぶりの日記となりました。読書記録や何やらといろいろとストップしています。1週間、インテンシブに単語の学習を行っていました。時折行っているのですが、『塾長英単語チャレンジ』ということで今回は1週間で1冊の単語帳を学習し、生徒に30問の英単語テストを作ってもらいテストを受けました。

 

さて、今回使用した教材ですがこちらです。

 

教材:英英英単語 超上級編

レベル:英検1級0~+1

語数:1,000語

期間:1週間

合格点:28/30

 

英検1級を基準とするとレベルとしては0~+1程度です。英検1級の単語帳に載っている難しい単語が集まっているなあと感じました。学習に充てる時間は原則夜、入浴中~就寝前の1時間半~2時間、あとは隙間時間に学習を行いました。ですので1日の単語学習のトータル時間は3時間程度だったと思います。

 

結果は30/30、満点でした。「ぱっと見2問間違っています」と生徒に言われましたが、「(期待を裏切るようで申し訳ないが)この答案は満点です」と返しました。

 

学習の内訳としては日曜日~火曜日にすべての単語の目を通し、集中的に学習しなければ覚えられない単語(200語程度)をピックアップし英英辞典などを使いながら深く学習しました。

 

水曜日以降はセルフ単語テストを行い以下のようになりました。(各ステージ100語)

  • Stage1(82-97-99-100-100-99)
  • Stage2(76-88-95-99-99)
  • Stage3(87-98-100-98-99-100)
  • Stage4(78-94-97-99-98-100)
  • Stage5(84-92-98-98-99-100)
  • Stage6(83-89-98-99-99)
  • Stage7(82-92-95-96-98)
  • Stage8(88-90-96-98-96-97-100)
  • Stage9(93-97-98-97-96-97)
  • Stage10(84-91-97-99)

 

当日のテスト前に覚えられなかった単語はせいぜい15語程度で、最後にその単語をまとめて覚えたのでおそらくまあ満点だろうと確信をもった状態でした。とてもではないですが、1日3時間1週間での学習時間はせいぜい20時間程度、この程度では頑張ったとか努力したとは言えないです。

 

英検1級レベル~英検1級以上の英単語帳ということで現状で以下の単語帳をコンプリートしました。

  • パス単1級
  • 出る順で最短合格 単熟語EX 英検1級
  • IELTS3500
  • TOEFL TEST 上級英単語2500
  • 英英英単語 超上級編

 

残りは以下の3冊です。これを終えると国内で販売されている単語帳としてはこれ以上使えるものがないという状況になると思います。

  • 究極の英単語プレミアムVol.1
  • 究極の英単語プレミアムVol.2
  • SVL Level4

 

冬期講習期間は厳しいですが、その期間を除いて来年の3月頃には終わらせたいですね。特に現高3生とは長く一緒に勉強してきたので、学び続けることで感謝や敬意が彼ら彼女らに伝わればとも思います。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.