英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【日記】月曜日の会話③(あなたと英語を学ぶことが楽しい)

1名の男子生徒が模試の結果を持ってきてくれました。偏差値は50台前半で「全然ダメです」と伝えてくれました。持ってきてくれたプライムステージという模試ですが、全国のトップ校が受験している模試ですので、偏差値70を超えることはもちろん、偏差値60を超えることさえ難しい模試です。全統や進研模試とは全く受験者層が異なります。

 

GRITにいると偏差値70超えという報告が相次ぎ、プレッシャーや焦りのある生徒、保護者の方もいらっしゃるかもしれませんが、「自分のペースで上げていけばいい」というのが本音です。頼りなく聞こえてしまうかもしれませんが、偏差値70がどの程度すごいかわからずインターネットで調べるほど私は偏差値にも興味がありません。1回1回の授業をしっかりと、丁寧に、誰かを助けたり、助けられたりしながら学習しているといつの間にか偏差値70を超えている、クラスでトップになった、英検準1級に合格した、GRITの学習はそのようなものです。生徒の皆さんの考えや保護者の方の考えと大きく異なるかもしれませんが、私の一番の望みは生徒同士が楽しそうに学び合っている姿をみること、長い目で見ればGRITでの学習が何らかの形で人生に生かされることです。偏差値をあげることは重要で、それなりにプレッシャーを与えることもあると思いますが、それだけを望んでいるわけでは決してありません。

 

授業の最後に"How can you conclude this year 2021?(2021年をどのように総括しますか?)"と英語で尋ねたのですが、彼は"I learned a lot of things through English.(英語を通して多くのことを学びました。)"と伝えてくれました。私も"I enjoy learning English with you.(君と一緒に英語を学ぶことを楽しんでいます。)"と伝えました。偏差値が上がった、学力が上がったという他の生徒からの報告ももちろん嬉しいですが、「英語を通して多くのことを学んだ」と話してくれたその言葉もとても嬉しかったです。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.