英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級、難関大合格を目指す和歌山市の英語塾

【日記】英検・共通テストに向けて

大晦日ですが、今日も多くの生徒が塾に来てくれました。

 

1年がこのような締めくくりになるのも想定外でしたが、「なぜ(努力を)諦めたか」と2名の生徒と話をしなければなりませんでした。普段はそこまで厳しいこともないと思いますが、努力を諦めるということに関しては看過できず、教室でも声を荒げたことが何度かありました。

 

 

これは私が英検1級受験時(1月受験でした)に使用した英単語のプリントです。

 

f:id:eigojuku-grit:20191015013830j:plain

 

自分が苦手な単語3,000語を4冊の単語帳から抜き出し50枚のプリントにまとめ連日チェックテストを行っていました。血豆ができるほど何度も単語を書き、1日に8時間以上、1か月半ほどはその学習を継続しました。(リーディングやリスニングの学習を入れると1日15~16時間程は勉強していたと思います。)

 

セット1で5周、下段にセット2も用意していました。このセット2は不合格だった場合、すぐに次の学習に取り掛かれるようにという意図をもって用意していました。どれだけ頑張っても結果がでないときは結果は出ません。結果が出なかったときどう考えどう行動するか、成長できる人間そうでない人間の分かれ目だとも思っています。

 

私の目から見る生徒の皆さんの学習はまだまだ甘いです。血豆ができるほど単語を書いている生徒もいなければ、声がガラガラになるほど音読している生徒もごく少数です。まず正月は英単語フェスティバルの再テスト、そして冬講後半戦です。2022年、年明けから全力で行きますので共通テスト・英検までは覚悟して臨んでください。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.