英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【読書】超一流になるのは才能か努力か?

読書チャレンジ、18冊目『超一流になるのは才能か努力か?』を読了しました。

 

今回もKindle(電子書籍リーダー)を使って読みました。数年前に購入し、読むのは3周目になります。

 

塾にも様々なタイプがありますがGRITに関しては「偏差値30⇒50」を目標とした塾ではなく「偏差値50~55⇒70~」を目標とした塾で「一定の力はあるがそこを超えてトップ層に入り込みたい」そのような生徒を対象としています。したがって参考になる内容が多く、何度も読み返しています。

 

(どちらが良い、どちらが優れているというものでもありませんし、私には偏差値30⇒50に上げる指導はできないとも思っています。)

 

 

一流の選手(生徒)を育てるためには以下の4つのポイントが重要だと紹介されていました。

  • 具体的な目標を持つこと
  • 意図的な努力
  • その分野のエキスパートからのフィードバック
  • コンフォートゾーンから出ること(居心地の悪い環境を作ること)
Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.