英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【時事】The Economist [UK] January 8 - 14 2022

『The Economist [UK] January 8 - 14 2022』を読みました。量が半端ないので、がっつり読んだのは2つの記事(総語数2,000~3,000語程度?)のみです。昔は手も足も出なかったですが、見たことがない単語はほとんどなかったので、ある程度は読むことができました。

 

f:id:eigojuku-grit:20220127014349j:plain

 

今回読んだ記事はこの2つです。

  • "Green"の意味は何か?
  • プーチンとNATO

 

GRITの教室で生徒と話題になった単語もいくつか見かけました。

  • reciprocal ban(相互的禁止)
  • NATO's jurisdiction(NATOの管轄域)
  • the audacity of these damands(これらの要求の厚かましさ)
  • American mercenaries(アメリカ人の傭兵)

 

今日、英検準1級の大問1(25問)を解いてみたのですが、かかった時間は3分~4分程度でした(標準時間は15分~20分程度)。コロケーション(単語の組み合わせ)で単語を覚えているので、準1級でしたらだいたいは前後の単語を見るだけで正解が導けます。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.