英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【読書】思考の整理学

読書チャレンジ47冊目、『思考の整理学』を読了しました。

 

f:id:eigojuku-grit:20220414133650j:plain

 

東大・京大で最も読まれた本」というキャッチフレーズで書店で見かけたことがある方も多いと思います。

 

f:id:eigojuku-grit:20220414133752j:plain

 

エッセイ本、哲学書、自己啓発本、すべての要素を持った本で良い意味では「読みやすい」、逆の意味では「あいまい」という印象です。「そこまで売れるか?」と感じたのは私が凡人だから、あるいはマーケティングによるものか…でしょうか。

 

冒頭から、自分で考えて行動できない「グライダー人間(学生)」が増えているという学生批判から始まります。その他、アイディアは寝かして考えなさい、アイディアは思いついたときにメモを取りなさい、など、書かれていたことは基本的な内容が多かったです。

 

私もアイディアや自分の知らなかったこと、生徒から学んだことはメモをとって壁に貼っています。

 

f:id:eigojuku-grit:20220414134011j:plain

 

情報過多の時代で(一方で人間の処理能力には限界があるので)、思考を整理させるという気づきを与えてくれるという意味では時代のニーズにあっている本なのかもしれません。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.