英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【日記】英検準1級過去問26回分を解いて

前回の冬期講習、今回の春期講習で26回分の英検準1級の過去問を解いたことになりました(赤本等の過去問で24回分と、英検ウェブ上の過去問が2回分)。手元にある教材はすべて解いたことになります。

 

f:id:eigojuku-grit:20220415145845j:plain

 

私がすべての問題を解いていることに驚いていた生徒もいましたし、基本的に答えを見ずに指導しているのでそれに驚いている生徒もいました。英検準1級の長文は心地よいという印象で、多岐にわたるトピック、単語も内容も平易で読みやすく、そしてひっかけ問題も少ないので楽しみながら英文を読むことができます。

 

GRITの高3生の1名も37/41とほぼ満点近い点数で合格しましたし、今回春期講習で英検準1級の学習を行った高3の生徒も32~37/41と合格点を超える高い点数をコンスタントにとることができていました。また、中1の生徒も英検準1級に向けた学習を行ったのですが、30~33/41と合格点を超える点数をコンスタントにとっていました。

 

環境問題や国際問題など出てくる長文のトピックは似通った所が多かったのですが、その中でも「都市設計」に関する長文が多かったと個人的には感じています。多くの高2生がこれから準1級に挑むことになりますが今年も楽しみです。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.