英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【読書】北条早雲(2)

読書チャレンジ81冊目、『北条早雲2-悪人覚醒篇』を読了しました。

 

 

第2巻では、今川氏の内紛を収め城主となり伊豆の大名になるまでの過程が描かれています。

 

21か条の家訓も紹介されていましたが、善く生きるために私たちが守るべきことは今も昔も変わらないのかなとも思います。

 

早雲寺殿廿一箇条

  • 一、可信佛神事(神仏を信ずること)
  • 二、朝早可起事(朝は早く起きること)
  • 三、夕早可寝事(夜は早く寝ること)
  • 四、手水事(万事慎み深くすること)
  • 五、拝事(礼拝を欠かさぬこと)
  • 六、刀衣裳事(質素倹約を旨とすること)
  • 七、結髪事(常に身だしなみを整えること)
  • 八、出仕事(場の状況を見極めてから進み出ること)
  • 九、受上意時事(上意は謹んで受け、私見を差し挟まぬこと)
  • 十、不可爲雑談虚笑事(主の前で談笑するなど、思慮分別のない行動を慎むこと)
  • 十一、諸事可任人事(何事も適切な者に任せること)
  • 十二、讀書事(書を読むこと)
  • 十三、宿老祗候時禮義事(常に礼儀を弁えること)
  • 十四、不可申虚言事(嘘をつかぬこと)
  • 十五、可学歌道事(歌道を学び品性を養うこと)
  • 十六、乗馬事(乗馬の稽古を怠らぬこと)
  • 十七、可撰朋友事(友とする者はよく選ぶこと)
  • 十八、可修理四壁垣牆事(外壁や垣根は自ら点検し、修繕を怠らぬこと)
  • 十九、門事(門の管理を徹底すること)
  • 二十、火事用事(火元は自ら確認し、常に用心すること)
  • 二十一、文武弓馬道事(文武両道を旨とすること)
Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.