英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【読書】北条早雲(5)

読書チャレンジ86冊目、『北条早雲5-疾風怒濤篇』を読了しました。

 

 

北条早雲(伊勢新九郎)が一代で国を興し、2代氏綱でさらに領土を広げ、3代氏康・4代氏政で最盛期を迎え、5代氏直まで5代100年、北条氏では家督騒動が1度もなく家臣の謀反もほぼ皆無で、北条氏の領土では一揆が一度もなかったようです。家督をめぐって親子兄弟が殺し合い、戦が続き田畑が荒廃し農民による一揆が絶えなかった戦国時代では珍しく内政・外政ともに善政を敷いた大名でした。

 

初代早雲が「韮山様」と呼ばれ領民から慕われた街「韮山」、2代氏綱が生涯をかけて再建を果たした「鶴岡八幡宮(その際に氏綱が奉納した3本の太刀も展示されているようです)」、3代氏康が初陣で勝利し「勝った勝った」と叫びながら駆け上がった「勝坂」、訪れたい場所がいくつか増えました。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.