英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【読書】思考は現実化する(下)

読書チャレンジ91冊目、『思考は現実化する(下)』を読了しました。

 

 

成功への17のステップ、下巻の1つ目は「忍耐力」をつけるという内容でした。学業、スポーツ、楽器、ビジネス。ありとあらゆる達成に求められるのは忍耐力ではないかと思いますが、かなりのページ数をとって解説されていました。

 

忍耐力を身につける8つの秘訣として

  • 目標・願望の明確化
  • 強い熱意を伴った目標実現欲
  • 自信
  • 計画の明確化
  • 正確な知識
  • マスターマインド(思いやりや協力心)
  • 意思の力
  • 習慣

 

また、16の弱点も紹介されていました。

 

  • 自分が何を望んでいるかわからず、説明もできないこと。
  • 理由があろうとなかろうと仕事を翌日に延ばすこと。
  • 知識欲、勉強意欲が欠けていること。
  • 優柔不断。いつも正面から対決することを避け、すべてにわたって責任転嫁をすること。
  • 明確な計画を立てることをせず、口実をつくっては言い逃れをすること。
  • 自己満足。この病気は治しようがない。この病気にかかっている人には、明日への希望はない。
  • 無関心。問題が生じたときに、直面してたたかおうとはせず、すぐに安易に妥協しようとする、その態度の根本にあるのはこの無関心である。
  • 他人の失敗は厳しく責め立てるが、自分の失敗はなかなか認めようとしない。
  • 動機づけをしなかったことからくる熱意の弱さ。またその弱さを原因とするなまけ癖。
  • 最初の失敗で簡単に挫けてしまうこと。
  • ずさんな計画。目標や願望を紙に書こうとしないため、分析も反省もできない。
  • 目の前にアイディアがひらめいても、チャンスが現れても、手を伸ばしてつかまえようとしない怠惰な性格。
  • 夢想するだけで何もしないこと。
  • 豊かになるために苦労するくらいなら貧乏のままでもいいという態度。
  • 自ら汗を流そうとせずに、近道で儲けようとすること。
  • 批判を気にする。

 

本書P.28~P.30から引用しました。

 

本当の意味での自分の強みや弱みを理解し、少しずつ克服していきましょう。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.