IAE 英語塾GRIT

英検準1級・1級合格、難関大合格、語学留学、海外大学院進学を目指す和歌山市の英語塾・英会話教室

【日記】小さな実験

1か月~2か月ほど前にペンケースを整理しました。鉛筆やペン、消しゴムはいつの間にかなくなってしまい、値段としては大した値段ではないので買ってしまえば仕舞いなのですが、「物がなくなる原因は何なのだろう」と感じたのが整理した理由です。様々な仮説を立てたのですが、「必要以上に持っているからなくなってしまうのではないか」、そのような結論にたどり着き不要なペンはすべて引き出しに片づけました。

 

ペンケースに残したのは

  • 黒のシャープペンシル1本
  • 黒の鉛筆1本
  • 黒のボールペン2本(自分用+来客の方用)
  • 赤のボールペン1本
  • 採点用ペン(赤1本・青1本・黄1本・緑1本)
  • 体温計

 

 

これで1か月ペンがなくなることなく維持することができれば立てた仮説が正しいのだろう考えたのですが、結局1本もペンもなくなることはありませんでした。実験としてはそれだけなのですが、この感覚は「衣服」、「家具」、「電化製品」、「アクセサリー」など具体的に目に見えるもの、「人間関係」、「学力(進学先)」、「モチベーション」などの抽象的なものにも当てはまる感覚ではないかとも感じました。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.