IAE 英語塾GRIT

英検準1級・1級合格、難関大合格、語学留学、海外大学院進学を目指す和歌山市の英語塾・英会話教室

【授業記録】ミンダナオ島

夏期講習16日目が終了しました。

 

ミンダナオ島

 

高3の1名の生徒が地理の学習に苦戦しており、「今日の範囲全然覚えられないです。やばいやばい」と言いながら学習していました。「島の名前とか多すぎて… ミンダナオ島とか何なんですか」と話していました。

 

「ミンダナオ島は確かフィリピンの南の方の島で、イスラム教徒が比較的多いイメージがあります。」と伝えると、「先生まで何なんですか」と言われました。「常識です。」と伝えましたが、これに関しては偶然知っていただけです。

 

フィリピンに留学していたこともあり、また、フィリピンの方と話す機会が多く、「どこに住んでいますか?」のような日常会話や「フィリピンで起こっている問題」のような政治的な話をするときに「ミンダナオ」という地名を聞くことが多く薄っすらと記憶の片隅に残っていました。

 

ハイランド

 

英検3級の問題を解いている生徒がいたのですが、「ハイランド」という地名も出てきました。ハイランドはスコットランドの北部、イギリスの北の果てでその上にはアイスランド、グリーンランド、北極と続きます。

 

一度ハイランドを訪れたことがあるのですが、自然豊かで伝統的な建造物も多く素敵な場所でした。

 

行ってみたい国と言われると必ず「アイスランド」と答えるのですが、荒涼とした殺風景で自然の驚異(脅威)を感じるような場所に惹かれます。

 

イメージとのギャップ

 

日曜日に、高校3年生の生徒に対して一週間の予定表を作成させたとお話しました。

 

毎日1から10まで進捗を確認するつもりはないのですが、1日を終えて何ができたか何ができなかったかを確認しました。初日にして予定通り学習を進められていない生徒が多かったです。「想定している学習量」と「実際に行った学習量」が合っていないということがわかり、ずれが出て日々の学習がカオス状態になっていたのではないかということもわかりました。

 

結局1名の生徒は23:30まで、1名の生徒は24:00まで残して学習をさせました。時間的に限度はあると思いますが、それでもできる限りはその日やると決めたことはきちんと最後まで学習しましょう。

 

塾へのスマホを規制すべきか?

 

高2生の生徒でインターネットの規制に関する長文を読んでいる生徒がいましたが、「ある塾では塾に入出する際に塾がスマホを預かっているようです。塾はスマホの持ち込みを規制すべきだと思いますか?」と尋ねました。

 

「塾(授業中)ではスマホを触らないのは当然だと思うので規制しなくても良いと思います。」とはっきりと伝えてくれ、前の座席にいた別の生徒も同意していました。7~8割ほどの生徒が同じように考えていますが、2割程の生徒はそうではないのでその生徒にとってはGRITという場所が居心地が悪く感じるかもしれません。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.