英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【授業記録】共通テストまでに200点上げられるか?

夏期講習21日目が終了しました。

 

満場一致での没収

 

そして夏期講習も折り返しを過ぎましたが折り返しを過ぎた今が一番きついと思います。点数やモチベーションに顕著に表れる生徒もいて、一問一答テストで散々な点数を取り、挙句には「やる気がない」と話していたので、スマホを没収しました。他の高3生の生徒もあきれ返り、「それ(スマホ没収)でいいと思います」と満場一致での没収となりました。

 

共通テストまでに200点上げられるか?

 

先週末に全国模試が行われたようで模試の結果について何名かの生徒が話していました。全員の模試の結果を聞いているわけではないのですが、やはり英語と他教科に大きな差がみられる生徒が多かったです。その中で「共通テストまでに200点上げられるか」という話になりました。

 

結論から話すとおそらくこの時期から共通テストまでにミラクルでも起きない限り200点は上がらないと思います。昨日インターネットでも調べてみたのですが、200点アップは厳しいという声がほとんどでした。

 

200点をアップさせるためには

  • (夏休みの最大活用)
  • 9月以降は平日7時間、休日17時間の学習時間の確保
  • ご飯の時間を30分に設定(タイマーで測る)
  • お風呂の時間を30分に設定(タイマーで測る)
  • (スマホの解約)
  • (解説系の授業は受けない)
  • (ノート最低100冊)

 

学校がある日でも16時に学校が終わり家か塾に直帰すれば7~8時間は学習時間を確保できると思います。また、学校のない日は最大17時間程は学習できると思います。睡眠以外で最も時間をとるのがご飯とお風呂になりますので30分のタイマーを設定し1日2時間以上勉強しない日を作らないこと。仲良く友達とおしゃべりをしながら登下校するのではなく、登下校自転車に乗っている時間は頭の中で暗記系の科目を学習します(自分で問題を出して自分で答える)スマホはないに越したことはありません追い込みの時期に解説ベースの授業は不要です。(音声の解説よりも文字の解説の方が処理速度が速い)。読む方が効率は良いかもしれませんが、ある程度書く学習も必要になると思います。ノートや空のボールペンは努力の証明ですので、残しておいても良いかもしれません。

 

私は受験勉強のスタートが遅かったのですが(高3の9月下旬)、大晦日以外は、今話した内容を徹底しました(携帯も解約しました)。ノートは正確な数は覚えていませんが130冊前後(捨ててしまったノートもあったので+10冊程?)で、センター試験前日に数え上げ、自信になりました。夏休み前後の模試から本番で260点~300点くらいは上げれました。

 

この程度ならやっている受験生は全国に多くいると思いますが、GRITの高3生はどこまでできるか。1つ2つくらいはやって、気骨のある姿を見せてほしいですね。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.