英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【授業記録】「国語」をどう勉強するか

夏期講習26日目が終了しました。

 

「国語」をどう勉強するか

 

高3の生徒と国語をいつどのように学習するかいう話になりました。古文・漢文は比較的勉強しやすく、特に漢文は範囲も狭いので少し勉強すれば高得点をとることができる感覚があります。実際に15年程前に受けたセンター試験で古文は50点中30点でしたが、漢文は50点中50点でした。

 

問題は現代文で毎年熱心に現代文の学習に取り組んでいる生徒は少ないなあと思っています。とはいえ、国語はどのように勉強すれば点数があがるのかそもそも国語は学習すれば点数があがるものなのか所詮日本語だろう、いろいろと思う所もあり、共通テストの国語でも難しいと言われる?「評論」だけ解いてみました。

 

結果は36/50でした。これも以前の世界史や日本史と同じように突っ込みどころのない点数なのですが、15年勉強せずになんとなく解いた点数としては悪くはないのかなとも思います。7点が配点の問題2問間違いで36点でしたが、もし私が高校生の立場だったら2問を正解するために塾へ行き、問題を何十題も解き、模試を何回も解き… というのはなんだかなあとも思います。でも何かをしなければならないのが受験生なのですね。月並みの言葉ですが受験生は大変です。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.