英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【授業記録】後半戦の戦い方

夏期講習29日目が終了しました。

 

後半戦の戦い方

 

蛍雪時代9月号が発売されていたので早速購入しました。

 

 

高校3年生の生徒は早速目を通していましたね。「後半戦の戦い方かあ」とつぶやいていたので「正面突破でしょう。」と返答すると首をかしげていました。受験は自分との戦い、他人との戦い、本当に「戦(いくさ)」そのものだと思うこともあります。

 

1,000円の価値

 

地理の一問一答の学習を行っていた生徒が一冊の教材を終え、2冊目の学習に入りました。この教材では一問一答の問題が出しにくかったので、問題を出せるようにもう1冊購入しました。

 

 

その生徒が罰が悪そうに「何かすいません」と頭をかいていたのですが、「私の晩御飯をダウングレードして買いました。しっかり頑張ってください。」と半分冗談を言いながら伝えました。実際には1,000円ではなく1,200円(+税)×2冊ですが、細かいことは気にせずにガンガン勉強してください。

 

意外な生徒が…

 

先週、何教科かの共通テストを解いたとお話しました。世界史だけを解くつもりだったのですが、リクエストもあり多くの教科の共通テストを解くことになりました。国語の評論で45/50だったのですが、その結果を受け1名の生徒が「先生が解いた問題読ませてください。問題は解かないですが」と言いに来ました。15分ほど読んでいたのですが結局「わかりませんでした」と返しに来ました。今までに見たことがなかった行動なので、「これが受験生か」と(良い意味で)少し驚きました。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.