英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【入試】関西学院大学(2019年度)

関西学院大学(2019年度)、長文3題を解きました。時間は大問1が5分43秒、大問2が3分36秒、大問3が3分28秒でした。大問1に関しては比較的長めの長文ですが易しめの内容で、大問2,3に関しては短めですが抽象度が高い内容で深い英文解釈の理解が問われる設問も見受けられました。

 

速読をしているようですがこの5分や3分は割と平均的な時間で問題を解くのにそれぞれ10分をかけるとすると大問1~3だけで45分かかることになります。大問4以降はまだ解いていないのですが、大問4は空所補充、大問5は並べ替え、大問6は会話問題。大問4,5で15分、大問6で10分とすると70分。試験時間は90分ですので、20分程度しか余らないことになります。共通テストでも同じですが、大学入試では速読がキーになりますね。

 

合格基準が70%~80%ということで、決して難しい数字ではないのですが、英語学習に関わるあらゆる要素(音声を除く)が問われる試験なので、その対策が少し難しいかなと感じます。バランスよく出題されていて、総合的な英語力が測られる試験のように感じました。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.