英語塾GRIT

高校生で英検準1級・1級/CEFR B2を目指す和歌山市の英語塾

【入試】千葉大学(2020年度)

千葉大学(2020年度)、長文2題+文法・語法問題を解きました。文法・語法問題が奇問で面白そうだったので、普段文法の問題を解かないのですが文法の問題も解いてみました。

 

長文2題も難しかったです。1つ目の長文(大問2)は内容は難しく、さらにT/F/Not Givenの問題がありました。TF問題にNGが入るか入らないかで内容一致の問題が難しく感じます。記号問題、選択問題が中心の出題でした。

 

2つ目の長文(大問3)は記述問題が中心で、話の内容も一見難しく感じました。一見というのはしっかり読めば実はそこまで難しくない英文で設問も簡単だったのですが、大問1,2でかなりの時間とエネルギーを使っているため、大問3が異常な程に難しく感じる可能性があります。少なくとも個人的にはそのように感じました。大問3を解き始めた時は少ししんどいなと感じていたのですが、面白かったので割とさくさく解けました。

 

これまでに解いた中ではオリジナリティがあり最も面白いと感じた入試問題ですが、受験生にとっては非常に厳しい問題だったかもしれません。

Copyright © 2019 英語塾GRIT All rights reserved.